モビアス氏:ベトナムのドンと株価はさらに下落へ-「不安急増」

テンプルトン・アセット・マネジ メントのマーク・モビアス会長は27日、ベトナムの通貨ドンが今週の 切り下げで信頼感が低下したため、ブラックマーケットでさらに10% 下落する恐れがあると述べ、ベトナム株式相場をアジアで最大の調整 局面に追い込んでいると指摘した。

モビアス氏はハノイでインタビューに応じ、政府による通貨切り 下げで「不安感が急速に強まった」と述べ、特にドバイ政府系持ち株 会社による債務返済繰り延べ計画が発表された後だけになおさらだと 指摘。アジアの株式市場で「今最大のリスクを抱えているのはベトナ ムだ」との見方を示した。

ベトナム株の指標のVN指数の騰落率(ドルベース)は10-12 月(第4四半期)、世界の株価指数のなかで2番目に低い。モビアス氏 は、同指数がドルベースで今後3-4カ月の間に最大15%下落する可 能性があると述べ、「極めて早い時期に現実になる可能性もある」と語 った。同指数は今四半期の下落率が16%で、10月23日に付けた1年 6カ月ぶりの高値633.21からは23%値下がりしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE