アジアでは引き続きLNGと原油価格が連動-英蘭シェルのCEO

欧州最大の石油会社、英・オラン ダ系ロイヤル・ダッチ・シェルのペーター・ボーザー最高経営責任者 (CEO)は26日、世界で最も重要な液化天然ガス(LNG)市場で あるアジアでは、ガス価格が原油から切り離される兆しが見えないと 指摘した。

ボーザーCEOはチューリヒのスイス・米国商工会議所で講演し、 欧州のLNGの買い手企業は、世界のLNGの主要消費国である日本 や韓国向けのLNGを欧州に引き戻すためには購入価格を引き上げる 必要があるとの見通しを示した。

欧州とアジアでは大半の天然ガスが原油や石油製品の価格に連動 した複数年契約で販売され、価格は数カ月遅れて反映される。欧州で は、スポット市場で取引されるガスは原油価格に連動する契約と比較 して割安で、ドイツ最大の電力会社エーオンなど一部の買い手は契約 ベースではなく公開市場でガスを購入している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE