トヨタ:10月世界生産1.4%増、15カ月ぶりプラス

自動車販売で世界1位のトヨ タ自動車の10月の世界生産台数が15カ月ぶりに前年を上回った。 アジア地域で生産台数を伸ばしたことがけん引した。

トヨタが27日発表した10月の世界生産台数は、前年同月比

1.4%増の70万9904台だった。うち海外生産は同12.8%増の40万 4420台で、中でも中国での伸びが同24.6%増とけん引した。また、 前年同期は、北米で生産体制再編のため一部車種の生産を止めていた ことも、前年を上回る要因となった。国内生産は同10.7%減の30 万5484台だった。

一方、日産自動車も10月の世界生産が15カ月ぶりに前年を上 回った。同社の発表した実績によると、中国での生産台数の伸びが前 年同月比で63.1%増と、10月として過去最大だった。国内の生産台 数は13カ月連続で前年を下回ったものの、減少率は同1%にとどま り、全体として前年比プラスとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE