ドバイ危機の英HSBCへの影響は「管理可能」-ゴールドマン

米ゴールドマン・サックス・グル ープは27日の調査リポートで、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首 長国の政府系投資持ち株会社の資金繰り危機が英HSBCホールディ ングスとスタンダードチャータード銀行に与える影響は「管理可能」 との見通しを示した。ゴールドマンのロイ・ラモス氏らのアナリスト は、HSBCが被る恐れのある信用損失は6億1100万ドル(約525 億円)、スタンダード銀は1億7700万ドルとみている。

同リポートでアナリストらは、融資の焦げ付きや商業用不動産関 連の損失予想について「最悪のシナリオ下での自己資本や純利益への 影響はそれぞれ1%、5%未満と、管理可能だと想定している」と指 摘した。

香港株式市場でHSBCの株価は香港時間午前11時10分(日本 時間午後零時10分)現在、前日比5.4%安の89.10香港ドルと4月以 降で最大の下げとなっている。スタンダード銀の株価は同5.2%安の

192.50香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE