NY原油時間外:6週間ぶり安値-ドバイ債務懸念に伴うドル高で

ニューヨーク原油先物相場は27 日の時間外取引で下落し、6週間ぶり安値を付けた。ドバイ首長国が 政府系投資持ち株会社の債務返済延期を求めたことを背景にドルが上 昇し、株式相場が下落したことを受け、売りが優勢となった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物1月限はシド ニー時間午後6時11分(日本時間同4時11分)現在、3.44ドル(4.4%) 安の1バレル=74.52ドルで取引されている。前回この水準を下回っ たのは10月14日。このままでいけば週間ベースでは2.8%安となる。 年初来では67%上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE