クリスティーズ:香港の競売、ピンクダイヤなど110億円見込む

英クリスティーズ・インターナシ ョナルが香港で28日から開催する絵画や古美術品、宝飾品のオークシ ョンでは、ヒヨコマメ大のピンクダイヤモンドの指輪が出品される。 商品の中で最も小さいながら最高額で落札される見通しだ。このオー クションの落札総額は10億香港ドル(約110億円)と見込まれている。

クリスティーズによると、ロンドンの宝飾会社グラフ・ダイヤモ ンズが出品するこの5カラットのファンシービビッドピンクダイヤの 落札予想額は5500万香港ドル。港を望むコンベンションセンターで5 日間にわたって開催されるオークションには約2000点が出品され、こ のダイヤは12月1日に入札される。

ドル相場の下落で一部の投資家は通貨を金などの資産に転換して いる。中国などアジアの主要国では経済成長が加速しており、MSC Iアジア太平洋株価指数は年初来で66%上昇。富裕層による芸術品の 購入が増加している。絵画や彫刻の販売動向を示すアートプライス・ グローバル指数によると、芸術品の価格は株価や為替相場に連動して いる。

クリスティーズによると、オークションの目玉としてはこのほか、 中国人画家の常玉(サンユー)が1950年代に制作した青や白、ピンク で彩られた鉢植えの花の絵があり、落札予想額は1200万香港ドル。中 国の元朝(13-14世紀)の時代の螺鈿(らでん)細工が施された八角 形の箱は2000万香港ドルと推定されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE