ドバイの影響懸念で英HSBCとスタンダード銀の株価下落-香港市場

27日午前の香港株式市場で、欧州 最大の銀行、英HSBCホールディングスと英銀大手スタンダードチ ャータード銀行の株価が下落。アラブ首長国連合(UAE)ドバイ首 長国の政府系投資持ち株会社ドバイ・ワールドの債務返済延期要請を 受け、両行がドバイ・ワールドの債務に関連したリスクにさらされて いるのではないかとの懸念が強まった。

HSBCの株価は、香港時間午前10時13分(日本時間同11時 13分)現在、6%安の88.50香港ドルと、過去8カ月余りで最大の下 げとなっている。利益の大部分を新興市場で上げているスタンダード チャータード銀は、6%安の190.80香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE