リトアニア首相:ユーロ導入スケジュールにこだわらず-景気悪化懸念

リトアニアのクビリウス首相は26 日、需要を抑制し、経済に打撃を与えかねない「痛みを伴う」ユーロ 導入のスケジュールにこだわらない考えを示した。

シモナイト財務相は26日のインタビューで、2011年までに財政 赤字を国内総生産(GDP)比3%以内に減らすよう求める欧州連合 (EU)の過剰財政赤字是正計画を達成できないとの見通しを明らか にした。同相は13年より前のユーロ導入の可能性は低いとしている。

クビリウス首相はロンドンでのインタビューで、「非常に野心的か つ大きな痛みを伴う措置であり、実施できることには当然ある程度の 限界がある」と指摘。目標は「支出や賃金、年金を削減しつつあると きに、経済全般と社会の安定を損なわないことだ」と付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE