アジアン・シトラス株、8倍に上昇後に反落-上場初日の香港市場で

中国のオレンジ農園運営最大手、 香港のアジアン・シトラス・ホールディングスの株価は、上場初日と なる26日の香港市場で8倍に上昇した後、反落した。同株式の過大 評価につながりかねないデータを香港証券取引所が公表したことが影 響している。

香港証取の広報担当者、ヘンリー・ロー氏は26日、電話取材に 応じ、「秩序ある市場を維持するために」同株式の取引を停止したこ とを明らかにした。株主活動家のデービッド・ウェブ氏は、同証取が 表示した取引データは同株式の10対1の株式分割を反映しておらず、 証取のデータが投資家を誤って誘導したと述べた。

アジアン・シトラス株は26日の香港市場で、51.25香港ドルで 取引を開始。香港証取のデータによれば、その後19.94香港ドルに 下落し、香港時間午前11時57分(日本時間午後零時57分)に取引 停止となった。ロンドン市場での25日終値は45.75ペンスだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE