日テレ株が続伸、収益体質改善を評価-ゴールドマン証「買い」に

民放大手の日本テレビ放送網の株価 が一時前日比2%高の1万2500円と続伸。番組制作費の効率化が進んで いると一部アナリストが評価し、業績期待が強まった。

ゴールドマン・サックス証券は26日付で、日テレの投資判断を「中 立」から「買い」に、目標株価を1万1800円から1万4600円にそれぞ れ引き上げた。

担当の吉田憲一郎アナリストは投資家向けのメモで「マス広告市場 の構造的厳しさに変化はないが、前年比で見たテレビスポットに下げ止 まりの兆しが見えるなど、循環的底入れ局面が近づいてきた」と分析す る。

吉田氏は日テレについて、番組制作費の効率化に加え、映画や通販 などの非放送事業も好調と指摘。「シェア向上と収益力強化による業績上 ぶれで増配も予想される」とみている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE