米シティ:ブラジル政府に出資要請してない-金融危機時の資金調達で

米銀シティグループは26日、金 融危機のさなかにブラジル政府に出資を要請した事実はないと表明し た。ブラジルのロバン鉱業・エネルギー相は24日、シティが金融危機 時に資金調達のため出資を仰いだと発言していた。

ロバン・エネルギー相の発言については、同日中にマンテガ財務 相が否定したが、現地紙エスタド・ジ・サンパウロは25日、シティの 中南米部門のグスタボ・マリン社長が、ブラジル政府に同行ブラジル 部門の50%取得を打診したと伝えた。

広報担当シャノン・ベル氏が確認した同行コメントによれば、シ ティは「当行がブラジル政府あるいは同国営企業に出資を要請したと の報道に関して、そうした事実はなく、これに関連する計画や協議も ない」としている。同行はこれまでロバン・エネルギー相の発言につ いてコメントを控えていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE