NZドル:対円で4カ月ぶり安値圏-ドバイ・ワールドで動揺広がる

ニュージーランド(NZ)ドルが 27日の為替市場で、円に対し4カ月ぶりの安値付近で取引されている。 このままいくと、月間騰落率は主要16通貨の中で最下位となりそうだ。 オーストラリア・ドルも7週間ぶり安値付近での推移となっている。

両通貨は26日、米ドルに対し下落。アラブ首長国連邦(UAE) のドバイ・ワールドが全債務の支払い繰り延べを債権者に求めたこと で、投資家の間に動揺が広がった。円は米ドルに対し14年ぶり高値に 上昇するとともに、欧州株式が7カ月ぶり大幅安となるなか、ユーロ に対しても1カ月ぶりの大幅高となった。

フォーキャストのグローバル調査担当ディレクター、レイ・アリ トル氏は「オートスラリア・ドルとNZドルは他の通貨を上回って値 上がりしてきたため、このような環境では打撃を受けることが想定さ れる」と語った。

NZドルはウェリントン時間午前11時37分(日本時間同7時37 分)現在1NZドル=61円84銭で取引されている。26日のニューヨ ークは61円94銭だった。今月これまでの騰落率はマイナス4.4%。 対米ドルでは1NZドル=0.7158米ドルと、3週間ぶり安値付近とな っている。

オーストラリア・ドルは0.3%安の1豪ドル=78円83銭と、10月 7日以来の安値圏。月間ベースでも3カ月ぶりに下落となりそうだ。 対米ドルでは1豪ドル=0.9125米ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE