11月26日の欧州マーケットサマリー:株が急落、ドバイ情勢を嫌気

欧州の為替・株式・債券・商品相場 は次の通り。

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.5010 1.5134 ドル/円 86.51 87.35 ユーロ/円 129.86 132.21

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 239.85 -8.11 -3.3% 英FT100 5,194.13 -170.68 -3.2% 独DAX 5,614.17 -188.85 -3.3% 仏CAC40 3,679.23 -129.93 -3.4%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 1.25% -.10 独国債10年物 3.17% -.10 英国債10年物 3.54% -.10

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,182.75 +3.00 +.25% 原油 北海ブレント 77.05 -1.39 -1.77%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は反落。過去7カ月で最大の下げとなった。アラブ 首長国連邦(UAE)ドバイ首長国の政府系投資持ち株会社ドバイ・ ワールドが全債務について支払い繰り延べを求めたことが嫌気された。 ドバイの繰り延べ要請は、ソブリン債としては2001年のアルゼンチ ン以来で最大のデフォルト(債務不履行)につながる恐れがある。

ドバイ証券取引所が最大の株主であるロンドン証券取引所 (LSE)は4月以来の大幅安。ドバイが一部を保有する航空宇 宙・防衛関連企業EADSは4.3%下げた。欧州建材最大手の仏 サンゴバンは6.4%安。ゴールドマン・サックス・グループが投 資判断を「売り」に引き下げたことを嫌気した。

ダウ欧州600指数は前日比3.3%安の239.85で終了。4月 以降で最大の下げとなった。構成する企業のうち上昇したのは 16銘柄にとどまった。ダウ・ユーロ50種株価指数が下落した場 合の保険として使われるオプションの費用に連動するVstox x指数は、過去1年1カ月で最大の上昇。

リシュリュー・フィナンス(パリ)の資産運用担当者、アレ クサンドル・イアトリード氏は「資金繰りが難しくなる不安が再 び浮上している」と指摘。ドバイのニュースは「忘れ去られてい た懸念を呼び起こしている。新たなリーマン・ショックとなる恐 れがある」と述べた。

25日のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場 ではカタールやサウジアラビアなど湾岸諸国の国債保証料が6月 以降で最大の上昇を記録した。590億ドルの債務を抱えるドバイ ・ワールドは同日、返済繰り延べの交渉を進める間、全債権者に 「停止合意」を求めた。

26日の西欧市場では、18カ国のうちアイスランドを除く全 市場で主要株価指数が下落した。ダウ・ユーロ50種指数は前日 比3.4%安、ダウ欧州50種指数は3.2%下げた。

LSEは技術的障害から3時間余り取引が停止された。米国 株市場は感謝祭の祝日のため休場。

LSE株は7.4%安と4月以来で最も下げがきつい。ブルー ムバーグのデータによると、ドバイ証取がLSE株の21%を保 有する。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではドイツ国債相場が上昇。10年債利回りは6週間ぶ り低水準となった。アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国の政府 系投資持ち株会社ドバイ・ワールドが全債務の支払い繰り延べを債権 者に求めたことを受け、比較的安全な資産としての国債に対する需要 が高まった。

ドイツ10年債とギリシャ10年債の利回り格差(スプレッド) は5月以降で最大に拡大した。590億ドル(約5兆1050億円) の債務を抱えるドバイ・ワールドは25日、返済繰り延べの交渉を進 める間、全債権者に「停止合意」を求めた。

また、欧州中央銀行(ECB)が26日発表した10月のユーロ 圏マネーサプライ(通貨供給量)統計によると、拡大M3(現金、要 求払い預金、定期貯蓄性預金、投資信託の一部)は前年同月比0.3% 増と、同統計開始の1981年以降で最低の伸びとなった。ブルームバ ーグがまとめたエコノミスト予想を下回った。

ラボバンク・グループのシニア市場担当エコノミスト、エルビ ン・デグロート氏(ユトレヒト在勤)は、「政府債務の問題はまだ解 決されていない。デフォルト(債務不履行)の懸念が高まると、債券 投資家にある程度の影響を与え、最も信頼できる安全な場所を選好す る。ドイツはその一つだ」と語った。

ロンドン時間午後4時50分現在、10年債利回りは前日比9ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)bp低下し3.17%。一時 は先月13日以来の低水準となる3.16%を付けた。同国債(表面利 率3.25%、2020年1月償還)価格は前日比0.79ポイント上げ

100.68。

一方、ギリシャ10年債利回りは13bp上昇し5.18%となり、 独10年債とのスプレッドは202bpに拡大した。また、独10年債 とアイルランド10年債のスプレッドは14bp拡大し169bp。

◎英国債

英国債相場は上昇。株式相場が下落したほか、アラブ首長国連邦 (UAE)ドバイ首長国の政府系投資持ち株会社ドバイ・ワールドが 全債務の支払い繰り延べを債権者に求めたことにより、比較的安全な 資産である国債への需要が高まっ た。

10年債利回りは1カ月余りで最低の水準となった。英国株の指 標であるFT100種指数はこの日、3%以上の下げとなった。590 億ドル(約5兆1050億円)の債務を抱えるドバイ・ワールドは25 日、返済繰り延べの交渉を進める間、全債権者に「停止合意」を求め た。また、イングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会(MP C)メンバーのアンドルー・センタンス氏は同日、英BBC放送に対 し、金融政策の引き締めを協議するのは現時点では「時期尚早」との 見解を示した。

ノムラ・インターナショナルの債権ストラテジスト、ショーン・ マローニー氏(ロンドン在勤)は、「若干のリスク回避の動きがある。 ドバイの話題も投資家心理への重しとなった」と語った。

ロンドン時間午後4時半現在、10年債利回りは前日比10ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)下げて3.55%。一時は先月 15日以来の低水準となる3.53%を付けた。同国債(表面利率

4.5%、2019年3月償還)価格は0.81ポイント上げて107.60。 2年債利回りは5bp低下し1.16%となった。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE