ドバイの銀行4行を格下げ方向でクレジットウオッチに指定-米S&P

米格付け会社スタンダード・ア ンド・プアーズ(S&P)は26日、アラブ首長国連邦(UAE)ドバ イ首長国の銀行4行の長期信用格付けを「クレジット・ウオッチ・ネ ガティブ」に指定し、格下げ方向で見直すと発表した。対象となるの は、エミレーツ・バンク・インターナショナル、ナショナル・バンク・ オブ・ドバイ、マシュレクバンクとドバイ・イスラミック銀行。

S&Pは、ドバイの政府系投資持ち株会社ドバイ・ワールドが債 務再編を要請したことに言及し、「このグループへのエクスポージャ ーを考慮すれば、ドバイを拠点とする銀行の財務内容への懸念を高め るものだ」と説明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Colin Keatinge at +44-20-7673-2494 or ckeatinge@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE