ECBのスラムコ氏:EUは財政規律で一部加盟国に対し寛容過ぎる

欧州中央銀行(ECB)政策 委員会メンバー、スロバキア中銀のスラムコ総裁は26日、欧州連合 (EU)が財政赤字削減の期限を一部加盟国について2013年とした ことに関し、「寛容過ぎる」と発言した。

同総裁は会議でのスピーチで、スロバキア中銀が今年と来年の同 国国内総生産(GDP)予想を引き上げる見込みだとも述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Radoslav Tomek in Bratislava at +421-2-5292-1227 or rtomek@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alan Crosby at +420-2-2442-2112 or acrosby1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE