英国の銀行は資金拠出を、預金者保護拡充のため-英中銀のベイリー氏

イングランド銀行(英中央銀 行)で破たんした銀行の管理を担当する部門の責任者を務めるアンド ルー・ベイリー氏は26日、英国の銀行は預金者への補償基金増強の ため資金を拠出すべきだとの考えを示した。税金への依存を最小限に するためとしている。

同氏はロンドンでの講演で、「向こう数年間で段階的にではある が実施可能なのは」、預金保険制度の運営主体である金融サービス補 償機構(FSCS)に対し銀行業界が事前に資金を拠出することだと 指摘した。その上で、銀行「業界の公的資金への依存を最小限にする ため、できることをすべて実行するべきだ。現在の状態は受け入れら れるものではない」と述べた。

ベイリー氏はまた、銀行が預金者からの要請後7日以内に支払い ができるよう、当局者らは補償基金の拡充に取り組んでいると説明。 銀行は1年以内にその目標を達成できるよう準備するべきだと指摘し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE