藤井財務相:「今、言う段階にない」-為替協調介入の可能性

藤井裕久財務相は26日午後、国 会内で一部記者団に対し、為替相場について「今は慎重に事態を見守 っている」としながらも、「異常な動きがあれば、しかるべき措置を取 る」と述べ、介入も否定しない考えを示した。協調介入に踏み切る可 能性については「今、言う段階にない」と述べるにとどめた。

財務相はまた、「ドルを強くすることは米国の利益になる。その考 えを支持する」と語った。

さらに藤井財務相は同日夕、財務省内で一部記者団に対し、「市場 の状況は慎重に見ていかなければならない」と述べると同時に、「異常 な動きの時にはそれなりの対応をしなければならない。今の状況は慎 重に見守る段階だ」とあらためて指摘。今の為替市場の動きを異常と 見るかとの問いには、「今は見極める段階だ」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE