ペイリン前州知事の回想録、発売直後にベストセラーに-約47万部

2008年の米大統領選で共和党の 副大統領候補として出馬し敗退したペイリン前アラスカ州知事(45) の回想録が、発売から5日間で少なくとも46万9000部を売り上げ た。米調査会社ニールセン・ブックスキャンのデータで分かった。

この著書「ゴーイング・ロウグ:アン・アメリカン・ライフ(原 題)」は、米メディア大手ニューズ・コープの出版部門ハーパーコリ ンズ・パブリッシャーズ・ワールドワイドから17日に発売された。 ニールセンのデータには、米小売りのウォルマート・ストアーズと ビージェーズ・ホールセール・クラブでの販売分は含まれていない。

ニールセンによると、他の政治家の回想録では、04年に出版さ れたクリントン元大統領の「マイ・ライフ」(邦題「マイライフ ク リントンの回想」)が発売1週間で60万6000部余りを売り上げた 記録がある。03年出版のクリントン国務長官の「リビング・ヒスト リー」(邦題「リビング・ヒストリー ヒラリー・ロダム・クリント ン自伝」)は同じく発売1週間で44万部以上売れた。

AP通信が公表された資料を引用して報じたところによると、 ペイリン氏は著書の出版前に125万ドル(約1億800万円)を受け 取った。ハーパーコリンズは20日、現在100万部を増刷しており、 発行部数は当初の150万部から250万部になることを明らかにした。

ニールセンのデータは今月15日から21日までの販売分で、小 売り段階の約75%をカバーしている。ニールセン広報によると、「ゴ ーイング・ロウグ」は同期間のベストセラーとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE