クウェートのカラフィ:ザイン株売却でBNPパリバを助言役に起用

クウェートのカラフィ・グ ループは25日、同国最大の通信会社ザインの株式売却手続き で、仏銀BNPパリバを助言役に起用したと発表した。

同社のバダル・カラフィ副会長はクウェートから電話取材に 応じ、「BNPパリバを助言役に起用した」と述べた。また、 「野村ホールディングスからは、株式取得で合意したインドのバ バシ・グループ率いる連合から助言役に起用されたとの書簡を受 け取った」と語った。

ザインの第2位株主であるカラフィは9月、ババシとマレー シアの富豪サイドモクタル・アルブカリー氏の連合に、ザインの 株式46%を137億ドル(約1兆2000億円)で売却することで 合意した。

BNPパリバと野村ホールディングスからは、直ちにコメン トを得られてない。

-- Editors: Vidya Root, Robert Valpuesta

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Fiona MacDonald in Kuwait at +965-22322901 or fmacdonald4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Shaji Mathew at +971-4-364-1028 or shajimathew@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE