印サティヤムの粉飾決算、公表時を約530億円上回る規模-捜査局

インド中央捜査局(CBI)によ れば、同国のコンピューターサービス会社、サティヤムコンピュータ サービスの粉飾決算の規模は、前会長が明らかにしていた額を40%上 回る。

CBIの幹部ラクシュミ・ナラヤナ氏は25日、ハイデラバードか ら電話インタビューに応じ、粉飾決算の額が当初の報告を280億9000 万ルピー(約530億円)上回ることが捜査で判明したと述べた。サテ ィヤムのラマリンガ・ラジュ前会長(55)が今年1月に明らかにした 水増し決算は713億6000万ルピーだった。

前会長の弁護士バラト・クマール氏は同日、電話取材に対し、粉 飾決算の額が公表時より大きいとの捜査当局の主張を「全く知らない」 と語り、当局の通知を受け取るまではコメントできないとした。サテ ィヤムの広報担当、シュリダール・マチュリ氏は捜査に関する発言を 控えた。

-- Editors: Young-Sam Cho, Abhay Singh

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Subramaniam Sharma in New Delhi at +91-11-4179-2035 or ssharma@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Neil Denslow at +852-2977-6639 or ndenslow@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE