独WestLB:追加支援で欧州委がさらなる条件付ける可能性も

欧州連合(EU)の当局者ら は、ドイツの州立銀行3位WestLBが政府からの追加支援を受 ける上で、さらなる条件を課される可能性があると明らかにした。

EUの行政執行機関である欧州委員会は今年5月、WestL Bに50億ユーロ(約6600億円)の政府保証を付与するとした独当 局の計画を承認済み。同行は支援を受ける条件として、2011年末 までに事業を再構築し、不良資産の受け皿となる、いわゆる「バッ ドバンク」を創設しなければならない。

EUのジョナサン・トッド報道官は25日、ブリュッセルで記 者団に対し、この救済計画が「さらなる支援措置を必要とする可能 性がある」と指摘。「追加資金については欧州委員会に通知し、同委 の下で適切に評価されなければならない」と述べた。

欧州委は、政府支援を受けた金融機関が不当な優位性を得るの を防ぐため、こうした金融機関に対し資産を売却するよう迫ってい る。

WestLBの広報担当者は、この件に関するコメントを控え た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE