鉱業協会長:今年の国内銅需要が100万トン割れの見通し-34年ぶり

日本鉱業協会の岡田昌徳会長 (日鉱金属社長)は26日の定例会見で、2009年の国内銅需要が100 万トンを割り込むとの見通しを示した。100万トン割れは、1975年以 来34年ぶりのことになる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE