NY原油時間外:下落、一時77ドル割れ-米在庫増とドル持ち直しで

ニューヨーク原油先物相場はアジ ア時間26日の時間外取引で下落、一時はバレル当たり77ドルを割り 込んだ。米エネルギー省が前日発表した先週までの米原油在庫が増加 したほか、ドルが持ち直していることなどを背景に、米国の感謝祭の 祝日を控え、利益確定の動きが高まった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物1月限は一時、 前日比1.11ドル(1.4%)安の1バレル=76.85ドルを付けた。シン ガポール時間午後3時41分(日本時間同4時41分)現在は77.04ド ルで推移している。25日の通常取引は1.94ドル高の77.96ドルで終 了した。年初来上昇率は73%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE