ドワンゴ株急騰、動画投稿共有サイトの改善期待-ディフェンシブ性も

携帯電話向け音楽配信などを展開 するドワンゴの株価が一時前日比8.3%高の16万3500円と急反発。2 カ月ぶりの上昇率で、東証1部の値上がり率上位に入る。動画投稿共有 サイト事業の黒字化観測が広がったほか、課金ビジネスのディフェンシ ブ性も評価されている。

26日付の日本経済新聞朝刊は、同社の動画共有サイト事業が2010 年9月期の下半期に黒字化する見通しだと伝えた。上半期は3億円の営 業赤字だが、下半期は2億円の黒字になりそうだという。有料会員の増 加に加え、広告スペースを増やすとしている。

コスモ証券の川崎朝映アナリストは「報道内容は会社が決算説明会 で話した内容そのままで目新しさはない」と前置きしながらも、「会社 計画通りに推移すれば、収益性は前期から大幅なペースで改善するとの 投資家の期待が継続しやすい」と述べた。

為替相場がこの日に1月以来の円高・ドル安水準になるなど、円高 や景気不透明感から株式相場の上値が重いなか、「同社の課金ビジネス はこれらの影響を相対的に受けにくいことも、株価の上昇につながっ た」と川崎氏はみている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE