米ゴールドマンCEO:マンハッタンの自宅売却希望価格10%引き下げ

米ゴールドマン・サックス・グルー プのロイド・ブランクフェイン最高経営責任者(CEO、55)は、マ ンハッタンのパークアベニューにある自宅マンションの希望売却価格 を10%引き下げた。

不動産サイトのストリートイージー・ドットコムによると、ブラ ンクフェインCEOは23日に同価格を1350万ドル(約11億7900万 円)に引き下げた。5カ月前に売りに出した際は1500万ドルを希望し ていた。

ニューヨーク市選挙管理委員会によると、ウォール街史上、最も 利益を上げている金融機関を率いるブランクフェインCEOの登録住 所はパークアベニュー941。同CEOはセントラルパーク・ウエストに あるマンハッタンで最も高級な新築マンションに転居するため、パー クアベニューの自宅から離れる。

ニューヨークの不動産鑑定会社ミラー・サミュエルとブローカー のプルデンシャル・ダグラス・エリマン・リアル・エステートによる 10月2日のリポートによると、マンハッタンの集合住宅価格は今年7 -9月(第3四半期)に中央値で85万ドルと、前年同期比8.4%下が った。

電話と電子メールによる取材を試みたが、ゴールドマンの広報を 担当するルーカス・バンプラーグ、マイケル・デュバリー両氏からの 応答はこれまでのところない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE