米インターナショナル・ペーパー、米国内工場の追加閉鎖を検討も

製紙最大手、米インターナシ ョナル・ペーパーの幹部は25日、国内工場をさらに閉鎖する可能 性を明らかにした。同社は先月、3工場の閉鎖を発表したばかり。

同社のグローバル・シニア・バイスプレジデント、マキシモ・ パチェコ氏はサンパウロでインタビューに応じ、「ブラジルや中国を はじめとする新興国の景気回復は明らかだが、米国ではまだ不確か だ」と指摘。「これまでに非効率的な部門を閉鎖したが、今後は需要 の低迷を背景に効率的な部門も閉鎖するかもしれない」と語った。

同社は先月22日、製品需要の落ち込みを受け、北米での生産 高の約13%を占める国内3工場の閉鎖を発表した。これによって影 響を受ける従業員は約1600人。

-- Editors: Jessica Brice, Robin Saponar

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Lucia Kassai at +55-11-3048-4639 or lkassai@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dale Crofts at +54-11-4321-7735 or dcrofts@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE