債券相場は堅調スタート、米債続伸や10カ月ぶり円高水準で買い先行

債券相場は堅調(利回りは低下)。 債券先物12月物は25銭高い139円60銭で取引を開始した。前日の米国債 相場が続伸した地合いを引き継ぎ、買いが先行した。また、外国為替市 場で1ドル=87円台前半と10カ月ぶりの円高・ドル安水準となっている ことも相場の支え。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE