旭硝子株が売り気配、CB最大1000億円発行-ゴールドマン格下げも

旭硝子株が売り気配。ユーロ円建て 転換社債型新株予約権付社債(CB)を最大で1000億円発行すると25日 に発表しており、既存株主価値の希薄化と将来的な売り圧力を警戒した 売りが優勢となった。ゴールドマン・サックス証券は25日付で同社の投 資判断を「買い」から「中立」に引き下げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE