米ゴールドマン:エバンズ副会長が10億円相当の自社株売却

米ゴールドマン・サックス・グ ループは25日、マイケル・エバンズ副会長(香港在勤)が今週、1200 万ドル(約10億4800万円)相当の自社株を売却したことを明らか にした。同副会長は昨年、同社幹部で最高額の報酬を得ていた。

米証券取引委員会(SEC)への届け出によると、エバンズ副 会長は23、24両日に、7万株を1株当たり170.98-173.47ドルで 売却した。同副会長は71万4953株を引き続き保有しており、これ は25日終値(168.92ドル)を基にすれば1億2100万ドルに相当す る。

ゴールドマンが2007年に支払ったボーナスは過去最高を記録。 昨年は初の四半期ベースの赤字を計上し、報酬削減に踏み切った。 ロイド・ブランクフェイン最高経営責任者(CEO)と、エバンズ 副会長を含む経営トップ6人は08年のボーナス受給を辞退すること で合意した。

アジア部門会長も務めるエバンズ副会長は昨年、総額530万ド ルの報酬を受け取った。ブランクフェインCEOの報酬は110万ド ルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE