証券委:プルデンシャル社員らをインサイダー取引の疑いで強制捜査

証券取引等委員会は26日、ジャスダ ック上場の「テレウェイヴ」(現SBR)株取引に関連し、同社子会社 の渡辺寿元役員(35)とプルデンシャル生命保険の傳田弘顕営業社員 (35)を金融商品取引法違反(インサイダー取引)の疑いで東京地検と 合同で強制調査したと発表した。

監視委によると、テレウェイヴが2006年11月に発表した07年3月期 連結決算予想の修正をめぐって、渡辺元役員は、テレウェイヴ社員から事 前に重要事実を入手。元役員は重要事実の公表前に、保険営業を通じて 知り合った生保社員とともに、保有してない株を他から借りて売り注文 を出す「空売り」を行い計4500万円程度の利益を得ていたという。

プルデンシャル生命は同社社員の逮捕を受け、「当社社員が逮捕さ れたことは大変遺憾。今後の捜査状況を踏まえて厳正に対応する」との コメントを発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE