ブラジルの銀行、自己資本十分で健全性審査必要なし-ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ ・インベスターズ・サービスは25日、ブラジルの銀行について 「自己資本は十分」で、不良資産への「エクスポージャーをほと んど持たない」ため、金融危機に端を発する長期的な損失に苦し むことはないとの見方を示した。

ムーディーズは発表資料で、ブラジルの銀行は株式に「控え めのポジション」を取っている上、「不良資産や証券化商品にエ クスポージャーをほとんど持たない」ことから、証券ポートフォ リオにストレステスト(健全性審査)を行う必要はないと説明し た。

ムーディーズはまた、今年7-9月(第3四半期)にピーク に達したとみられる信用の質悪化の影響を避けるため、ブラジル の銀行が貸倒引当金を積み増したと指摘。その結果、支払いの延 滞減少に伴い信用コストは低下する可能性があると分析した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE