英国はリセッション脱した可能性-英中銀センタンス氏がスカイに語る

イングランド銀行(英中央銀 行)の金融政策委員会(MPC)メンバー、アンドルー・センタン ス氏は、英国は今年7-12月(下期)にリセッション(景気後退) を脱した可能性があるとの認識を示した。その上で、その時期を「正 確に特定」するのは難しいと述べた。英スカイ・ニュースとのイン タビューに答えた。

センタンス氏は、企業からの「前向きな情報」のほか、自動車 販売や小売売上高は、英経済が「再びプラス成長」になったことを 示唆していると言明。これが国内総生産(GDP)統計に反映され るまでには時間がかかる可能性があると指摘した。その上で、銀行 システム・規制には本格的な構造改革が必要だとの考えを示した。

-- Editor: John Simpson

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Morwenna Coniam in London at +44-(0)20-7073-3913 or mconiam@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Ben Livesey at +44-20-7673-2371 or blivesey@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE