人民元先物:約1週間ぶりの上昇率-安全資産のドルへの需要後退

中国人民元先物は25日、この1 週間余りで最大の上昇率となった。日本の10月の輸出額の前年同月比 での減少率が過去1年で最小となったことを受け、相対的に安全なド ルに対する需要が減退した。

交通銀行のアナリスト、劉鑫氏(香港在勤)は、「人民元高の主な 要因はドルの全般的な軟調さにある。ドルが短期的に上昇する兆候は ほとんどない」と指摘した。

ブルームバーグのデータによれば、1年物の元先物(ノンデリバ ラブル・フォワード、NDF)は、香港時間午後5時45分(日本時 間同6時45分)現在、前日比0.3%高の1ドル=6.6135元。中国外 国為替取引システム(CFETS)によると、人民元の現物相場は

6.8272元で前日比ほぼ変わらず。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE