ロンドン外為:FOMC議事録でドル下落-1ユーロ=1.50ドル突破

ロンドン時間25日午前の外国為 替取引でドルは下落し、1ユーロ=1.50ドルを超えてドル安・ユーロ 高が進んだ。

ドルはユーロに対しては2週間ぶり安値。24日に公表された11 月の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録で、ドル下落は秩序 立っているとの米当局の認識が明らかになり、ドル売りが膨らんだ。

ロンドン時間午前9時34分(日本時間午後6時34分)現在、ド ルは1ユーロ=1.5037ドルと、ニューヨーク24日の1.4968ドルから 下落。一時は11日以来となる1.5038ドルまでドル安が進んだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE