香港株(終了):上昇、午前の下げから持ち直し-中国人寿保険が高い

香港株式相場は上昇。傘下部門の 新規株式公開(IPO)を計画しているとの報道を手掛かりに中国人 寿保険(2628 HK)が買われ、ハンセン指数は午前の下げから持ち直し た。

中国最大の保険会社である人寿保険は4.5%上昇。中国で固定電 話顧客を持つ電話会社、チャイナ・ユニコム(中国聯通、762 HK)は、 同国の価格規制が緩和されたことを材料に2.1%高。この日上場した 中国の掘削機器メーカー、三一重装国際(631 HK)は46%高で初日の 取引を終えた。

一方、資本増強について「さまざまな選択肢」を検討していると 24日に表明した中国銀行(3988 HK)は3%安と続落した。交通銀行 (3328 HK)は1.9%安。中国工商銀行(ICBC、1398 HK)は0.7% 下落。事情に詳しい複数の関係者は24日、中国の5大銀行が暫定的な 増資計画を当局に提出したと述べていた。

ハンセン指数は前日比188.66ポイント(0.8%)高の22611.80。 取引時間中には一時、0.4%安となる場面もあった。ハンセン中国企業 株(H株)指数は同0.6%上げ13446.09。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE