7-9月の英GDP改定値:前期比0.3%減-上方修正(Update1)

英政府統計局(ONS)が25日 発表した2009年7-9月(第3四半期)の国内総生産(GDP)改定 値(季節調整済み)は、前期比0.3%減となった。先月23日公表の速 報値(0.4%減)から小幅に上方修正された。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト28人の調査の 中央値でも0.3%減と見込まれていた。前年同期比でも5.1%減と、速 報値の5.2%減から修正された。

インベステック・セキュリティーズのチーフエコノミスト、フィ リップ・ショー氏(ロンドン在勤)は統計発表前に、「引き続き10- 12月(第4四半期)の数値がプラス成長を示すと確信している」と語 った。

ONSは、7-9月期のサービス業が前期比0.1%減と、速報値 より小幅な落ち込みだったことをGDP上方修正の理由に挙げた。製 造業は0.1%減と、これも速報値の0.2%減から改定された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE