鳩山首相:「大変驚いている」-母親からの巨額資金提供報道

鳩山由紀夫首相は25日夕、自身 の資金管理団体「友愛政経懇話会」をめぐる偽装献金問題で、母親 から少なくとも数千万円の資金提供を受けていたとの報道について 「わたしの知らないところで何が行われていたのか。事実かどうかを含 めて大変驚いている」と述べた。事実確認はできていないという。首相 官邸で記者団に語った。

首相の母親からの資金提供については25日付の毎日新聞朝刊 が、関係者の話として少なくとも数千万円の資金を提供していたこと が分かったと報道。同日付の東京新聞夕刊は母親が2003年から08 年の6年間に鳩山家の資産管理会社「六幸商会」が管理する銀行口 座から計約36億円を現金化、東京地検特捜部はその一部が首相の 政治資金に充てられていた可能性もあるとみて調べていると報じてい る。

政治資金規正法は個人献金の上限を年間150万円としており、こ れを超える献金があった場合は同法の量的制限違反に問われる可能 性があるという。

首相はまた、今後の対応に関して「いろんな情報が錯綜(さくそ う)している。どこに事実があるか見えないところがあって、わたし自 身、大変、驚いている。まずは地検の捜査が進んで真実が一つに明 らかになっていくことを強く願っている」と述べ、事実解明を特捜部の 捜査に委ねる考えをあらためて強調した。

--取材協力: Editor: Hitoshi Sugimoto, Hitoshi Ozawa

参考画面:記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 広川高史 Takashi Hirokawa +81-3-3201-8641 thirokawa@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人  Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Bill Austin +81-3-3201-8952 billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE