米BOA:住宅ローン責任者の旧自宅を売却-希望価格44%下回る売値

住宅ローン米最大手の米銀バン ク・オブ・アメリカ(BOA)は、住宅融資責任者のかつての自宅を 当初希望価格を44%下回る値段で売却していた。不動産取引の記録で 明らかになった。

住宅ローン・保険部門の責任者、バーバラ・デソアー氏(57)は ノースカロライナ州シャーロットにある敷地面積4500平方フィート (約418平方メートル)の自宅を希望価格167万5000ドル(約1億 4800万円)で昨年8月1日に売りに出した。米不動産情報検索シス テムのマルチプル・リスティング・サービス(MLS)によると、こ の物件は今年11月22日に93万500ドルで売却された。

デソアー氏は2000年に115万ドルでこの住宅を夫と共同で購入 したが、08年7月にBOAが買収した住宅ローン会社カントリーワイ ド・ファイナンシャル(カリフォルニア州)の責任者に指名されたた め、シャーロットから転居。同地の自宅は同年12月にBOAに売却 された。当時の売値は約130万ドルだった。

米不動産市場には回復の兆しが表れてきているものの、失業者数 の増加や融資基準の厳格化を受け、高級住宅の需要は依然として低迷 している。

BOAの広報担当者、ダン・フラーム氏によると、デソアー氏は コメントを差し控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE