中国:個人の元・外貨口座振替で規制強化-ホットマネー流入阻止で

中国国家外為管理局(SAFE) は25日、個人による人民元・外貨の銀行口座振替に関する規制を強化 したと発表した。人民元が上昇するとの観測が、資金流入の急増をも たらしたことが背景。

SAFEがウェブサイトに掲載した声明によれば、海外の個人な いし機関が1営業日か連続する数日間に、外貨を人民元に両替する目 的で5人以上の中国の個人に送金することは認められない。香港では、 個人は1日当たり2万元(約26万円)を超える換金が許可されておら ず、こうした制限が中国本土でも適用される。

中国建設銀行のシニアアナリスト、趙慶明氏(北京在勤)は「新 規則の主な狙いはホットマネー(短期の投機資金)の流入を抑制する ことだ」と指摘。「個人」による国境を越えた資金移動はホットマネー が中国に流入する重要な経路となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE