香港株(午前):下落、中国の銀行増資を懸念-本土銀行株が安い

午前の香港株式相場は下落。中国 の銀行は資本増強のために増資を行う必要があるかもしれないとの懸 念が広がり、本土の銀行株が下げを主導した。

中国銀行(3988 HK)は4.6%安。同行は24日、資本増強に向け て「さまざまな選択肢」を検討していることを明らかにした。事情に 詳しい複数の関係者が同日述べたところによれば、中国の5大銀行は 前例のない規模の融資を実施して資本水準が低下しており、増資の暫 定計画を監督当局に提出した。風力タービン関連部品メーカー、中国 高速伝導設備集団(658 HK)は3.5%下落。モルガン・スタンレーが同 社の株式投資判断を「イコールウエート」に引き下げたことが嫌気さ れた。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、 前日比0.2%安の22381.91。一時は0.7%上げる場面もあった。ハン セン中国企業株(H株)指数は同1.2%安の13214.29。

-- Editors: Nick Gentle, Sam Waite

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Hanny Wan in Hong Kong at +852-2977-6601 or hwan3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE