中国起債市場、1年以内に外国企業に門戸開く可能性-中国国際金融

今年の人民元建て債券引き受け で2位の中国国際金融(CICC)によると、中国政府が本土資本市 場を拡大するなか、向こう1年以内に外国企業が中国で起債できるよ うになる可能性がある。

CICCの投資銀行業務マネジング・ディレクター、ジョン・チ ェン氏は24日、シンガポールでインタビューに応じ、「将来、最初に 起債する国際企業のグループは、優良会社になる公算が大きい」と指 摘。海外「企業は今後中国で存在感を増すとともに、債券であれ株式 であれ、増大する元建て資産に合った元建て証券を見つける必要があ るだろう」と予想した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE