JEITA:10月のパソコン出荷額、16カ月ぶり下げ止まり-新OS

電子情報技術産業協会(JEIT A)が25日発表した10月の国内パソコン出荷額は、前年同月比横ばい の684億円だった。景気低迷や低価格ノート型の浸透を背景に、昨年7 月から15カ月連続で前年割れしていた。同協会は新OS(基本ソフト) 発売の効果で下げ止まったとしている。

出荷台数は同21.5%増の71万6000台と2カ月連続で前年実績を 上回った。伸び幅は9月実績の2.2%から大幅に拡大。また、10月はノ ート型の台数構成比が過去最高の73%に達した。

米マイクロソフトは10月22日に新OS「ウィンドウズ7(セブ ン)」を投入している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE