中国株(午前):上海総合指数は続落-銀行株安い、産金株は上昇

25日午前の中国株式市場で、 上海総合指数は続落。資本増強を目指して一段の増資を行うとの懸 念から、銀行株が安い。一方、産金株は上昇している。

中国3位の銀行、中国銀行(601988 CH)は1.7%安。中国工 商銀行(601398 CH)は1.3%安。金相場の今週2度目の最高値更 新を受け、国内産金最大手の紫金礦業(601899 CH)は2.9%の値 上がり。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は現地時間午前11時半(日本時間午後零時 半)現在、前日比5.88ポイント(0.2%)安の3217.64。午前中 は方向感に乏しい展開だった。上海、深セン両証取のA株に連動し ているCSI300指数は同0.1%安の3542.96。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE