豪中銀のバテリノ副総裁:豪経済の「新たな拡大」は数年続く

オーストラリア準備銀行(RB A、中央銀行)のバテリノ副総裁は25日、同国経済は「新たな拡大」 が数年間にわたって継続する局面に入っており、景気拡大は家計が住 宅ローン費用を賄う助けになるとの見解を示した。

バテリノ副総裁はメルボルンでの会議で、「この成長がさらに数 年間続くと考えるのが妥当だ」と語った。この発言を受けて、RBA が来週の金融政策決定会合で過去例のない3カ月連続の利上げに踏み 切るとの観測が投資家の間で高まり、外国為替市場で豪ドルが上昇し た。

同副総裁は、同国の家計は米国などに比べて、住宅価格上昇に耐 える余力が大きいと発言。「豪国民は住宅関連以外の支出の所得全体 に占める割合が米国に比べて少ないようだ。この違いの大部分は医療 コストの低さで説明できる」と指摘し、「このため住宅ローンの返済 能力が大きい」と付け加えた。

RBAが来週の政策決定会合で0.25ポイントの利上げを決定し た場合、平均30万豪ドル(約2450万円)の住宅ローン残高に対する 毎月の家計の返済負担は約50豪ドル増えることになる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE