アブダビ:住宅建設を制限、供給過剰と価格下落の回避で-アルダール

アラブ首長国連邦(UAE)のア ブダビは、近隣ドバイの不動産市場にも悪影響を及ぼした供給過剰と 価格下落を回避するため、住宅建設を制限している。UAE2位の不 動産会社、アルダール・プロパティーズのジョン・バロー最高経営責 任者(CEO)が明らかにした。

同CEOはインタビューで、アブダビでは1万5000-2万戸の住 宅が不足していると指摘した上で、当局は「慎重に開発を進めさせる 方針だ」と述べた。「われわれの見解では、需要と供給の間にずれが生 じるだろう」と付け加えた。

アブダビは2007年に策定した「プラン2030」の下、住宅やオフ ィス、交通ネットワークの開発を進めている。このプランでは、人口 が30年までに最大500万人に達すると想定。08年の推定人口は160 万人。

アルダールのシャフカット・マリク最高財務責任者(CFO)は 先週のアブダビ本社でのインタビューで、「当地では不動産相場と賃貸 料が2倍に上昇している。これは経済成長に向けて持続可能な状況だ ろうか。その答えは恐らくノーだ」と話した。

CBリチャード・エリスのUAE担当調査責任者、マシュー・グ リーン氏によれば、アブダビの住宅価格は08年7-9月(第3四半期) のピークから平均33%下落。これに対し、ドバイでは50%を超える下 げとなっており、スイスの銀行UBSが先週示した見通しでは最大で さらに30%下落する可能性があるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE