アジア株:上昇、豪中銀の景気見通しを好感-自動車と鉱山株が高い

25日午前のアジア株式相場は上 昇。オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)が同国経済は「新 たな上昇」局面に入ったとの見方を示したほか、日本の10月の輸出額 がエコノミスト予想を上回り、自動車と鉱山株が上げを主導した。

世界最大の鉱山会社、オーストラリアのBHPビリトンは1.6% 高。富士重工業も買われた。豪建設資材メーカー、ジェームズ・ハー ディ・インダストリーズは3.1%上昇。米住宅価格指数の上昇を好感 した。マンション分譲大手の穴吹工務店の会社更生手続き開始の申し 立てを受け、野村不動産ホールディングスは日本の不動産株とそろっ て下げた。

MSCIアジア太平洋指数は、日本時間午前11時1分現在、前日 比0.5%高の117.34。各国政府の景気刺激策によって世界経済は回復 しているとの兆しが見られることから、同指数は3月9日に付けた約 5年ぶり安値から66%上昇している。日経平均株価の午前終値は前日 比3円60銭高の9405円18銭。

-- Editor: Darren Boey

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Masaki Kondo in Tokyo at +81-3-3201-8868 or mkondo3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE