米GEのコール・オプション取引急増、11年までに株価4割上昇を期待

24日の米個別株オプション市場で はゼネラル・エレクトリック(GE)のコール・オプション(買う権 利)の取引が5週間ぶりの高水準に達した。2011年1月までに同社株 が4割上昇することを想定したオプション取引が活発だった。

コールの売買高は24万500枚強と、4週間の平均の2.7倍。売買 が最も活発だったのは、行使価格22.50ドルのコール11年1月限で、 1回で13万1500枚の取引が成立した。GEの株価は前日比0.6%高 の16.12ドルで終了。

ホワッツトレーディング・ドット・コムのシニア・オプションス トラテジスト、フレデリック・ラフィ氏はこれについて「行使価格が 実際の株価を大幅に上回るものであり、野心的な取引だ」と述べ、「10 年が良い年になるとの期待感の表れだ」と指摘した。

GEの株価は3月に1年5カ月ぶりの安値を付けて以来、2倍強 に値上がりしている。行使価格22.50ドルの11年1月限コールの13 万1500枚の取引はニューヨーク時間午前11時36分に1枚当たり76 セントで約定した。オプション市場分析会社のトレード・アラートに よると、GEの直近株価を上回る行使価格のコールの取引としては、 過去1年で最大。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE