米ワーナー・ミュージックが大幅安-赤字決算や投資判断引き下げ嫌気

24日の米株式市場で、米音楽 大手ワーナー・ミュージック・グループの株価がこの8カ月で最大 の下げとなった。赤字決算とアナリストによる投資判断の引き下げ が嫌気された。

同社の株価はニューヨーク証券取引所(NYSE)でニューヨ ーク時間午後4時15分(日本時間25日午前6時15分)現在、86 セント(12.2%)安の6.20ドルと、今年3月9日以降で最大の下 落となった。年初から前日までは2倍超上げていた。

ウェドブッシュ・モーガン・セキュリティーズのアナリスト、 クリス・ホワイト氏(ロサンゼルス在勤)の24日付の投資家向け リポートによると、同氏はワーナー・ミュージックの09年7-9 月(第4四半期)決算で調整後ベースの1株損益が3セントの赤字 となり、同氏の予想(6セントの黒字)に届かなかったことから、 投資判断を「アウトパフォーム」から「ニュートラル(中立)」に引 き下げた。

ワーナー・ミュージックが同日発表した7-9月期決算は、純 損失が1800万ドル(1株当たり12セント)となった。前年同期は 600万ドル(同4セント)の黒字だった。売上高は8億6100万ド ルで、前年同期比で1%弱増加した。ブルームバーグがまとめたア ナリスト4人の予想では8億2400万ドルが見込まれていた。

-- Editors: Rob Golum, James Callan

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Adam Satariano in San Francisco at +1-415-617-7204 or asatariano1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Anthony Palazzo at +1-323-782-4228 or apalazzo@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE