石油資源開株が反発、原油高想定で株価に割安感-野村証は格上げ

石油資源開発の株価が買い気配で 始まり、取引成立後は前日比2.8%高の4090円と反発した。野村証券 は24日、「短期的な株価動向は原油価格に左右されるが、長期的観点 では原油高を想定し、割安と考える」などと評価し、投資判断を「2 (中立)」から「1(買い)」に、目標株価を4900円から5100円に引 き上げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE