米紙Wポスト:NY、シカゴ、ロスの3支局を年末で閉鎖 Update1)

米メディア会社ワシントン・ポ ストの日刊紙「ワシントン・ポスト」は、ニューヨーク、シカゴ、ロ サンゼルスの各支局を年末で閉鎖する。編集主幹マーカス・ブロクリ 氏らが24日、社内メモで明らかにした。

ブロクリ氏はこのメモで、「人的資源が限られる一方で競争が 激化する中、われわれのジャーナリズム力を中核的な使命に集中させ る必要がある」と言明した。閉鎖は12月31日付。

ワシントン・ポストは、週刊誌ニューズウィークや教育サービ スのカプランも傘下に持つ。今年は広告収入の急激な落ち込みに対応 するため、事業部門や従業員の削減を進めている。

同社の広報担当クリス・コラッティ氏が電子メールで明らかに したところによると、シカゴ、ニューヨーク、ロサンゼルス駐在の記 者6人はワシントン勤務となる。助手3人は解雇処分となった。

発行部数公査機構(ABC)によると、ワシントン・ポスト紙 の4-9月の平日の平均発行部数は6.4%減少した。

-- Editors: Cécile Daurat, Margot Slade

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 東京 麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Greg Bensinger in New York at +1-212-617-8557 or gbensinger1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jennifer Sondag at +1-212-617-2716 or jsondag@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE